SAMPLE COMPANY

手軽にできる運動法

中高年からの運動不足を解消するために、体に負荷のかかるきつい運動をする必要はありません。大切なのは、毎日続ける事なので、楽しみながら手軽にできる運動から始めるようにしましょう。

また、1日30分の運動をする場合、1回で30分の運動を行うのと、10分ずつ3回行うのとでは、同じ効果があると言われています。このように短時間に分けて運動を行うのもひとつの方法です。

また、日常生活の中にうまく運動を取り入れるのも、運動を続けるコツです。
手軽にできる運動法として、いくつかあげてみましたので、参考にしてください。

歩く
とにかく、機会を見つけては歩くようにしてみましょう。近くなら歩いて買い物に行く、通勤の時にわざと遠くの駐車場に車をとめて歩く、エレベーターに乗らずに階段を利用するなど、毎日の生活の中に歩く機会は必ずあります。

どうしても歩く機会がないという方は、朝食前や夕食前に近くを歩いてみましょう。ひとりでは歩きづらいという方は、犬などのペットを飼い、散歩に連れて行くという方法もあります。

最近では、1日1万歩以上歩くと「ほめてくれる万歩計」というものもあるようです。このようなものを利用してなるべく歩くようにしましょう。

こまめに体を動かす
仕事中は、立ち上がったり、電話を取ったり、コピーをとったりと、こまめに動くようにしてみましょう。

また、掃除や料理、せんたくなどの家事をする時でも、ちょっとスピードをあげてこまめに動きまわるようにしてみましょう。知らず知らずに運動になっています。

料理は、メニューを考えたり手順を考えたりと、脳のストレッチにもなります。

家庭菜園やガーデニングをする
家庭菜園やガーデニングは、植物を育てる楽しみとともに、日光の下で体を動かすので、理想的な運動法になります。

ただし、紫外線対策はしっかりしてください。

ストレッチをする
自宅で畳の上や布団の上で気軽にできるストレッチをやってみましょう。

軽いストレッチとして、片脚立ちやスクワットなどがあります。もう少し筋力をつけたかったら、腕立て伏せや腹筋運動なども・・・。

青竹踏みをする
青竹踏みは、足のツボを刺激して健康増進に役立つ他、足の運動にもなります。

ラジオ体操をやる
子供の頃からなじんでいるラジオ体操をやってみましょう。全身の筋肉をうまく動かす事ができます。

ラジオ体操は職場などで取り入れられているところもありますが、自宅でも好きな時に行う事ができます。

軽いスポーツをする
ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動は体にも負担がかからず、楽しみながら行う事ができます。また、家族で手軽にできる卓球やテニス、バドミントンなどもおすすめです。

ハイキング・サイクリング
休日には、家族でハイキングやサイクリングに出かけるのも、気分転換を兼ねた良い運動法になります。夏はキャンプなども良いですね。

ヨガ・ピラティス
ヨガやピラティスは、呼吸法を中心としたゆっくりとした動きで、体を動かしていきます。現在はDVDなどが市販されていますので、自宅で行う事もできます。

運動を続けるコツは、無理をせず楽しくやることです。
週に1~2回は、かるく汗をかくような運動をするとより効果的です。

※体に異常のある方や、何らかの持病のある方は、必ず主治医と相談の上、運動を行ってください。

  参考サイト >>室内運動器具・通販ガイド

スポンサーリンク

 

関連ページ