中高年の睡眠不足解消法

パーツ


中高年からの健康ライフHOME健康増進>中高年の睡眠不足解消法

睡眠不足は、早めに解消しましょう。

中高年世代にとって、健康で生き生きとした毎日を過ごすためには、十分な睡眠をとる事が何よりも大切です。
睡眠不足の状態が続くような場合は、次のような方法で解消してみましょう。

睡眠時間を一定にする
毎日、同じ時間に寝て、同じ時間に起きるようにする事で体内リズムが整ってきます。土曜日の夜は遅くまで起きていて、日曜日は昼頃まで寝ているというケースが良くありますが、これでは睡眠不足をますます助長してしまいます。

昼間は体を動かす
昼間は体を動かす事により、適度な疲れが睡眠に良い影響を与えます。しかし、疲れすぎたり、寝る直前の運動は逆効果になる場合があるので、注意してください。

寝る環境を整える
寝室の照明は暗めにし、静かな環境に整えましょう。また部屋の温度も暑すぎず、寒すぎず、適温に保つ事も大切です。

入浴でリラックスする
寝る前に入浴し、心身をリラックスさせましょう。入浴による適度な疲れも睡眠には有効です。

好きな事をする
就寝前は、仕事の事は忘れ、好きな事をする時間を取りましょう。読書や音楽を聴く、ラジオを聴くなどがおすすめです。

温かい飲み物を飲む
ホットミルクなどの温かい飲み物は、イライラを鎮め、空腹も解消するため眠りやすくなります。逆にカフェイン入りの栄養ドリンクやコーヒー、紅茶、アルコール飲料などは神経が興奮し、睡眠を妨げますので、注意してください。

寝具を変えてみる
思い切って布団や枕を柔らかくフィットするものに変えてみましょう。
「寝るのが楽しみ」になれば、睡眠不足も解消して来ます。

無理に眠ろうとしない
不安や心配事があって、どうしても眠れない時があります。そんな時は無理に眠ろうとせず、起きていましょう。人間の体は横になっているだけでも、十分に疲労が回復できるようになっています。たとえ一晩中眠れなくても、「次の日にちょっと昼寝をすれば良い」くらいに考え、気持ちを楽にしましょう。



スポンサーリンク






関連ページ
睡眠の重要性中高年と自律神経

中高年からの健康ライフHOME



パーツ
This template made by
素材屋