中高年からの免疫力強化法

パーツ


中高年からの健康ライフHOME健康増進>中高年からの免疫力強化法

免疫力を強化して病気を防ごう!

中高年からの健康増進のためには、普段から免疫力を強化しておく事が大切です。
免疫力を上げるには、次のような方法があります。

食事で免疫力を上げる
免疫力強化の基本は、食事による栄養バランスです。エネルギー源となる3大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)をしっかり摂り、体の機能維持や調整、抵抗力をつけるビタミン・ミネラル・食物繊維をまんべんなく摂りましょう。

十分な睡眠で免疫力を上げる
質の良い睡眠は、自律神経の副交感神経が優位になり、体もリラックス状態になります。傷んだ細胞の修復も行われ、免疫力もアップします。「なかなか眠れない」という場合でも、体を横にしているだけでもある程度免疫力はアップします。
また15分〜20分の昼寝も、活性酸素を減少させるメラトニンというホルモンが増加するため、免疫力を高めるのに効果的です。

継続的な運動で免疫力を上げる
運動の習慣がある人は、ない人に比べて免疫細胞のひとつであるNK細胞の働きが活発になるため、ウィルスや細菌などの外敵から身を守る事ができます。筋肉を使う運動よりは、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動の継続が効果的です。

冷えを防いで免疫力を上げる
冷えを防いで体温を下げないようにする事により、免疫力を強化しておく事ができます。平均体温が1℃下がると免疫力は約37%下がり、平均体温が1℃上がると免疫力は約60%活性化すると言われています。

笑う習慣をつけて免疫力を上げる
笑うと、免疫細胞のひとつであるNK細胞が活性化します。笑いは脳を刺激し、神経ペプチドという免疫機能活性化ホルモンの分泌を促します。この神経ペプチドというホルモンの影響でNK細胞はたちまち活性化され、免疫力がアップします。

ストレスを解消して免疫力を上げる
過剰なストレスは、自律神経のバランスを乱し、免疫力を下げる大きな原因になっています。
休養を取ったり、買い物や旅行に出かけたり、趣味に没頭したりなどでストレスを解消することにより、免疫力を高めておく事ができます。

禁煙をして免疫力を上げる
タバコの煙は、肺に存在する免疫細胞や肺の組織にもダメージを与えます。肺の免疫系で中心的な役割を担っている「 肺胞マクロファージ」の免疫力が低下すると、肺ガンの発症率が高くなります。禁煙をするだけでも、確実に免疫力を上げることができます。

サプリメントで免疫力を上げる
免疫力を上げるひとつの方法として、サプリメントの摂取が挙げられます。
プロポリス、ローヤルゼリー、エキナセア、霊芝、アガリクス、αリポ酸などが、免疫力をアップするサプリメントとして知られています。




スポンサーリンク






関連ページ
中高年と自律神経免疫力と自律神経の関係中高年から摂りたいサプリメント

関連サイト
免疫力を高めるサプリメント

中高年からの健康ライフHOME



パーツ
This template made by
素材屋